Apr 4, 2022

価格改定について


このところの材料費高騰により、一部製品では価格の維持が困難のなってきました。

今後の物価の動きを見ながらになりますが、商品価格を変更していきます。

大型商品は先行して値上げいたしました。

利益を確保することは製造を持続していくためには必要なことです。

ご理解の程よろしくお願いします。

2022年4月4日  EXTREME 畠山学

Posted in InfoComments Closed 

関連記事